• ホーム
  • 品川のタワーマンション賃貸はビジネスマンにおすすめ!

品川のタワーマンション賃貸はビジネスマンにおすすめ!

マンションの受付スタッフ

品川エリアは、どちらかと言うとビジネス街という印象を持つ人が多いのではないでしょうか。
品川駅においては昼間の人口のほうが夜の人口を圧倒的に上回っていますので、ビジネスをする場所と捉えることができます。
東京自体が国際戦略都市を目指しており、その拠点として品川が選ばれていますので、世界を視野に入れた国際的なビジネスの拠点づくりと共に、国際競争力を持つ新規事業を創出するための街づくりにも取り組んでいます。
2020年には東京オリンピック・パラリンピックもありますので、品川エリアにビジネス客だけでなく観光客が世界中からやってくる可能性が高いです。

最近は品川エリアが職住均衡などで注目されているということもあり、住んでいる人が20代から30代を中心に増えてきているという事情があります。
そのため、おしゃれなタワーマンションが増えてきています。
職住均衡ということは、通勤時間が短くて済むということですので、それだけ通勤地獄を感じなくてもいいということです。
昼間と比べると夜は静かになりますので、住む環境としても整備が進められています。

住む環境としてタワーマンションが複数あるようになってきてから、そこでどのように生活するのかということが注目されています。
おしゃれなデザインをしたタワーマンションはとても人気があり、賃貸物件としても家賃が高くなる傾向にあります。
賃貸で借りようと思うと、家賃の高さにびっくりする可能性があるので、それなりに稼いでいる人でないとなかなか住むことは難しいです。
ただ、住んでみたいという憧れがあるならば、仕事をバリバリとして高収入を得て、品川のおしゃれなデザインをしたタワーマンションに住んでみるのもいいのではないでしょうか。

品川に住むとなると、タワーマンション内の共用施設が充実しており、外に出てもショッピングモールなどがありますので、とても便利です。
ショッピングモールがあれば買い物だけでなく、食事においても困ることが無く利便性が高いです。

2027年に開通する予定のリニアの始発駅が品川駅ですし、駅の周辺には利便性が高い施設がたくさんあります。
京浜急行に乗れば羽田空港にもアクセスすることがしやすいので、国際戦略都市にふさわしい外国人が多数訪れます。
リニアが開通すればさらに移動時間が短くなり、ビジネスマンにとって品川はいい場所ですので、その近くのタワーマンションに住むのも良いことです。

関連記事
人気記事一覧